キャベツ

キャベツ

生でも煮ても炒めても美味しいキャベツはビタミンCが豊富な野菜です。本来は涼しい気候のもとで栽培される作物ですが、全国で生産されています。春には葉がやわらかく巻きが緩い春キャベツ、冬には葉の巻きがギュッと締まった冬キャベツ、夏から秋にかけては巻きが強く歯ごたえの良い夏秋キャベツが出回ります。

収穫時期 冬キャベツ 1月~3月

おすすめの調理法

  • 手間なし簡単!

    パリうまキャベツ

    ひと口サイズに切ったキャベツ、塩、昆布だし、ごま油、ラー油をポリ袋に入れて振るだけ。洗いものがないので、ママにうれしいレシピです。

  • 手間なし簡単!

    食感と甘さを楽しむ

    甘いキャベツの芯を細かいもの、大きいものと切り分けて、お好み焼きにするとキャベツの食感と甘さの両方を楽しむことができます。

  • ひと手間で技あり!

    お好み焼き風

    油揚げの中に、千切りキャベツ、紅しょうが、たこを入れてフライパンで焼き、ソース、マヨネーズで仕上げるとお好み焼き風おつまみが出来上がります。

保存方法や選び方のコツなど!

ワンポイントアドバイス

  • 葉が鮮やかな緑色でツヤとハリがあるものがよいです。
  • 軸の切り口が白くて、500円玉より小さいものがよいです。
  • 葉がしっかりと巻いていて、重量感があるものがよいです。

芯をくりぬいて、湿らせたキッチンペーパーを詰めてポリ袋に入れて冷蔵庫に保存してください。使う分だけ外側の葉から1枚ずつはがして使うと長持ちします。冬キャベツは肉厚で火を通すと甘みが出るので、煮込みにして食べるのがおすすめです。

大阪府農業協同組合中央会