小松菜

小松菜

もともと東京都小松川地区の特産でしたが、今では多くの地域で栽培されています。大阪では堺市、岸和田市、八尾市、東大阪市で、なにわ特産品「大阪こまつな」の栽培が盛んです。冬場用と夏場用の品種があり、使い分けをしているので、周年出回っています。霜が降りた露地物は甘みが増し、栄養価も高くおすすめです。

収穫時期 11月~3月

おすすめの調理法

  • 手間なし簡単!

    小松菜スムージー

    小松菜、バナナ、リンゴ、牛乳をミキサーに入れて撹拌するだけで、お手軽に飲みやすくて美味しい小松菜スムージーが出来上がります。

  • 手間なし簡単!

    小松菜サラダ

    手でちぎった小松菜をレンジで加熱し、裂いたカニカマをのせ、コチュジャン、マヨネーズ、酢を混ぜて作ったドレッシングを小松菜にかけるだけで包丁要らずのサラダが完成です。

  • ひと手間で技あり!

    エスニック風

    しょうが、にんにく、小松菜、牛ひき肉、玉ねぎを炒めた後、ナンプラー、塩で味付けをし、水で戻した春雨に入れて完成。レモン汁をかけるとエスニック感が増します。

保存方法や選び方のコツなど!

ワンポイントアドバイス

  • 葉の緑が濃く、鮮やかで葉肉が分厚いものがよいです。
  • 茎は太すぎず、ハリと瑞々しさがあるものがよいです。
  • 葉脈の間隔が均等で葉先までピンと張っているものがよいです。

新聞紙を軽く湿らせて包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で立てて保存。冷凍保存は、生でも、茹でてからでも可能です。 カロテン、ビタミンCが豊富で、炒めたり・生で食べると栄養価を余すことなく摂取できます。

大阪府農業協同組合中央会