ブロッコリー

ブロッコリー

ケールが祖先にあたるアブラナ科キャベツの仲間で、小さな花のつぼみが集まった「花蕾(からい)」と「花茎」の部分を食べます。中国野菜の「カイラン」と掛け合わせた「スティックセニョール」、「カイシン」から生まれた「ハナッコリー」など、食べやすい品種がたくさん登場しています。

収穫時期 11月〜3月

おすすめの調理法

  • 手間なし簡単!

    ブロッコリーサラダ

    加熱したブロッコリーと海老に、アボカドを加えて、オリーブ油、塩・こしょう、レモン汁、粒マスタードを加えると、カラフルなサラダが出来上がります。

  • 手間なし簡単!

    ペペロンチーノ風

    茹でたブロッコリーと塩抜きしたアサリをフライパンに入れ、オリーブ油、にんにく、唐辛子、酒を加えると、ペペロンチーノ風のひと品が完成します。

  • ひと手間で技あり!

    彩りキッシュ

    キッシュ用の卵液に、たまねぎ、マッシュルーム、ベーコン、大きめのブロッコリーを入れて、オーブンで焼くと彩りがきれいなキッシュが完成します。

保存方法や選び方のコツなど!

ワンポイントアドバイス

  • 緑色が濃く、つぼみが綺麗なものがよいです。
  • つぼみがぎっしりと詰まって、こんもりしているものが新鮮です。
  • 茎の切り口にス(空洞)がないものがよいです。

ラップに包むか、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で立てて保存。生で保存する場合は、霧吹きで水気を与えてから新聞紙で包んで保存してください。冷凍保存の場合は、茹でて小分けにして保存。油と一緒に摂取すると「カロテン」の吸収率がアップします。

大阪府農業協同組合中央会