しゅんぎく

しゅんぎく

春になると黄色い花が咲き、葉の形が菊に似ていることから春菊と呼ばれます。主枝が伸長しない株張型と、主枝が伸長し分枝する株立型があり、関西では株張型の栽培が多く、株ごと根元から切り取って収穫します。また、葉の切れ込みの浅い大葉種、切れ込みの深い中葉種、小葉種があり、関東以北では中葉、関西では大葉が好まれています。大阪では堺、貝塚、岸和田で栽培が盛んです。

収穫時期 11月~2月 収穫:10月~3月

おすすめの調理法

  • 手間なし簡単!

    豚肉と合わせて

    春菊と豚肉を塩茹ですれば、おかか和えやサラダのトッピングにぴったり!また、ゆで汁を味噌汁やスープに使うと春菊の栄養価を余すことなくいただけます。

  • 手間なし簡単!

    クリームとベストマッチ

    クリームと春菊の香りがベストマッチするリゾットはおすすめ。さらにじゃがいもなどを足して、ライスコロッケにしてもおいしいです。

  • ひと手間で技あり!

    油で栄養吸収率アップ

    春菊にはカロテンが含まれているので、調理する際はごま油、オリーブ油を使うと吸収率アップ。タンパク質を含む豆類・肉類と一緒に調理すると栄養バランス的にもよいです。

保存方法や選び方のコツなど!

ワンポイントアドバイス

  • 茎がまるいものがよいです。芯が白いものは食感が悪いです。
  • 葉が密生しているもの、葉先までハリがあるものがよいです。
  • 葉の色は緑が濃いものより、淡いものの方がよいです。

湿らせた新聞紙で包んでポリ袋に入れ、野菜室に立てて保存してください。冷蔵庫での保存は2~3日。長期保存する場合は、一度茹でてから冷凍保存してください。

大阪府農業協同組合中央会