大阪府で栽培されている栗は、大きさが20~25gぐらいの「銀寄(ぎんよせ)」という品種が主力です。江戸時代から栽培されており、甘味が強く粉質で品質がよいのが特徴です。ただし、貯蔵性には優れないので加工に不向きです。

収穫時期 大阪府下:9月~10月(露地栽培)

おすすめの調理法

  • 手間なし簡単!

    栗の甘露煮

    甘露煮を作る際、はちみつやきび砂糖など、使用する砂糖を変えると、仕上がりの色合いを変化させることが出来ます。

  • 手間なし簡単!

    栗カルボナーラ

    カルボナーラに大きめに切ったゆで栗を入れるとおいしい!ベーコンの塩気と栗の甘みが良く合います。

  • ひと手間で技あり!

    栗ムースクリーム

    フードプロセッサーにゆで栗と砂糖、少量のラム酒、クリームチーズ、生クリームを入れて撹拌。栗とチーズがベストマッチしたクリームです。

保存方法や選び方のコツなど!

ワンポイントアドバイス

  • 皮にハリとツヤがあり、瑞々しいものがよいです。
  • 実がふっくらと太っているものがよいです。
  • 一粒一粒の重さがきちんとあるものがよいです。

ポリ袋に入れ、冷蔵庫チルド室で保存すると2~3日間は保存できます。ゆで栗は冷凍も可能ですが風味が落ちます。 栄養価も高いですが、カロリーが高く、また食物繊維が不溶性なので食べすぎると便秘になるので注意してください。茹でる時は必ず塩を入れてから。冷めるまでお湯から出さないことが美味しく茹でるコツです。

大阪府農業協同組合中央会