ごぼう

ごぼう

食物繊維を多く含む野菜として、他国では薬用に多く利用されており、食用としての利用は日本をはじめアジア圏のみでしたが、近年は健康によいという理由から、欧米でも「gobo」の名で流通しています。地方によって様々な品種が栽培されています。また、なにわ特産品の「八尾若ごぼう」は普通のごぼうと異なり、やわらかい軸(葉柄)と若い根を食べるごぼうで2~3月が収穫時期です。

収穫時期 大阪府下:11月~12月 ・新ごぼう:4月~5月   

おすすめの調理法

  • 手間なし簡単!

    甘辛きんぴらごぼう

    千切りしたごぼうに片栗粉をまぶし、炒めて、しょうゆ、酒、砂糖を同じ分量加えて炒めるだけ。おかずにも、おつまみにもなる甘辛きんぴらごぼうが出来上がります。

  • 手間なし簡単!

    生産者おすすめ!フライドごぼう

    ごぼうをたわしで水洗いした後、ピーラーで薄く切り、水気をきり、小麦粉をまぶして、180℃の油でパリッと揚げると日持ちするフライドごぼうができます。サラダなどのトッピングにもぴったりです。

  • ひと手間で技あり!

    ごぼうポタージュ

    たまねぎを飴色になるまで炒め、ごぼうとじゃがいもを入れてから、ひたひたの水と固形スープを入れます。じゃがいもに火が通ったら牛乳と一緒にミキサーで撹拌し、完成。好みで生クリームをいれるとコクが出ます。

保存方法や選び方のコツなど!

ワンポイントアドバイス

  • ひげ根が少なく、太さが均一でまっすぐなものがよいです。
  • 泥つきのものが鮮度も風味も保ちやすいです。
  • しわがあったり、硬いものは古いので避けてください。

泥つきのごぼうは新聞紙で包み風通しよい所で保存してください。洗ってあるごぼうはポリ袋に入れてから野菜室で保存してください。冷凍保存の時は、皮をとり、軽く茹で、水気をとってから保存してください。ごぼうの皮の近くに抗酸化作用の栄養価があるので、洗いすぎないようにしてください。また調理する際は、あまり皮を剥かないようにして、ごろんと大きめに切って、下ごしらえするとよいです。

大阪府農業協同組合中央会